ご挨拶

greetings

2009年の創業以来、日本リビング保証は、住宅総合アフターサービス企業としてオンリーワンのサービスにこだわり常に新しいことに挑戦し続けてきました。

まず、最初に提供を開始したのが、現在の主力商品である新築住宅向けの設備延長保証サービスの「住設あんしんサポート」です。
その後も、日本の人口動態、住宅関連におけるライフスタイルの加速する変化に合わせて、これまでなかったけれど有ったらいいなと思えるサービスをお客様視点で考え続けています。中古住宅向けの設備保証サービス、積立(ポイント)型保証サービスなど、次々と新しいサービスを生み出し、住宅アフターサービスの延長保証と関連する分野で豊富な知識、経験、信頼を蓄積しています。

現在、日本リビング保証は、保証、積立(ポイント)制度、点検、小修繕の4つの主要なサービスを組み合わせ、様々な業界パートナーとの積極的な協業を行いながら、お客様の安心、快適、便利を実現しています。当社の知識、経験だけにこだわらず、さらに各パートナーが持つ独自の技術や知識を融合し、お客様の期待を超えられる新しいサービスを提供できるのが当社の強みです。
何より「新しいことに積極的にチャレンジすること」「お客様に満足し喜んでいただくために徹底的に考え抜くこと」「そして自分たち自らが仕事を楽しめること」これらが当社の大切な遺伝子で最大の強みだと考えています。

今後も、私たちは住宅関連分野で、金融的な専門の知見に加えて、既存概念にこだわることなく急速に進化する情報を活用したユニークでオンリーワンのサービスを通して、新しい価値を創出することを目指します。
これらのサービスによって、お客様に更なる感動と驚きをお届けします。斬新なビジネスモデルによって住宅業界の革新と変革を推進する日本リビング保証の歴史はまだ始まったばかりです。是非、引き続きご期待ください。

代表取締役社長
安達慶高